横浜市

横浜市

【風邪をひかないご利益!?】横浜市の鶴見神社!

横浜市、川崎市で最古の神社として名高く、珍しいご利益と由緒と歴史と伝説のある鶴見神社。 鶴見神社さんの公式サイトによると、 記録にある神社の創建は1400年前!
横浜市

ヤマトタケルが創建と伝わるパワー溢れる潮田神社!

なんとヤマトタケル自らが旅の無事を祈り祠を建てたという超歴史のある神社でした!! 横浜市ってあまり歴史があるイメージが無かったのですが、まさか古事記、日本書紀の英雄が創建していたなんて驚きました。
横浜市

神奈川県横浜市戸塚区に謎の第六天神社!

第六天神社と言えば知らぬ人はいないあの織田信長が崇拝したことで知られています。 現在の第六天神社の神様は「淤母陀琉神・阿夜訶志古泥神(おもだるのかみ・あやかしこねのかみ)」 信長の時代には仏教の天魔「第六天魔王」が祀られていました。
スポンサーリンク
横浜市

【戸部杉山神社のご利益の解説】神様とネズミの関係が密!

一面火の海となり絶体絶命のオオクニヌシにネズミが逃げれる穴をを教えて火をやり過ごし、間一髪この試練を乗り越えた。 という伝説から名コンビとして語り継がれている訳です。 出雲大社の神様であるオオクニヌシは子宝や繁栄のご利益と言われますが、この神社は開運や勝負運、心願成就という感じですかね。
不思議な体験

【最強の浄化パワー!】どんど焼きは驚異の邪気払い!

どんど焼きとは、正月飾りや約一年たったお守り、お札を焼いてくれる神社の行事です。 小正月と言われる1月15日の前に行われることが多く、この日は14日。 参拝同様一年間の繁栄も祈願し、お餅を焼いて食べると一年間健康でいられるなどとも言われる風習が現代でも続いている貴重な神事です。
初詣関連

令和三年の初詣は氏神様へ!【富塚八幡宮】

感染症の世の中だからということだけではなく、地元の神社を大切に。 きっと素晴らしいご利益をいただけることは間違いなし!
横浜市

東峯八幡宮の見どころ紹介!【御神木と狛犬と三猿】

【 神奈川県横浜市戸塚区の東峯八幡宮(とうのみねはちまんぐう) 】 紅葉しているだろうなぁと勝手に勘違いしていた神社。 紅葉系の木はありませんw ですが、とんでもないパワーと存在感で鎮座していました!! 合わせて表情豊かな狛犬もいたので...
横浜市

今日も紅葉チェック!でとんでもない勘違い。。

【 横須賀に続き横浜の紅葉もチェック!】 昨日の横須賀に続き横浜はどうかと気になり、参拝に行きました♫ 今回は御神木がすごすぎて有名な東峯八幡宮さん! そろそろ色づいているんじゃないかなぁ。。 と思ったら、、
横浜市

【横浜市戸塚区春日神社】コロナ対策がユニークすぎる!

何気なく散歩がてら来た横浜市戸塚区の春日神社ですが、コロナ対策があまりにユニークだったのでご紹介します!!
横浜市

神奈川県で見ざる言わざる聞かざるの三猿に会える!【住吉神社】

[ こんなところに三猿がいた!神奈川県横浜市南区の住吉神社 ]   まさかの出会いでした! 何気なく参拝した神社であの日光東照宮の名物として有名な「見ざる言わざる聞かざる」がいるなんて。。 嵐や火事により幾度も社殿が倒壊し、昭和44年に出来たばかりの真新しい社殿の住吉神社をお届けします!
スポンサーリンク