神社と癒しの旅

Jinjarney

特集記事

関東で子年(ねずみ)の初詣にオススメの神社!!

更新日:

 

2020年は東京オリンピック開催年、そして新天皇陛下が即位してから迎える最初のお正月になります。

そんな日本にとっての大きな一年、我々も飛躍の一年にしたいところ。

なので一年の始まる初詣の神社選びはとても重要です!!

有名な神社に行けばご利益が頂けると安易な考えは捨てた方が良いです。

有名な神社に行くのは実はリスクもあり、多少のスピリチュアルっ気がある私としての私的意見ですが、人が多く集まっているということはそれだけ色々な方の想いが集まっています。

ということは、良くない想いを持って過ごしている方も多く参拝するということ。

そういった方の邪気や怨念が移ってくる可能性もあるということで、気づく能力がある方は良いですが、大抵の方にはそういったことは気づけないので、知らないうちに邪気が移され災いのある一年となってしまう可能性もあります。

なので初詣参拝客数ランキングに上がるような神社仏閣はオススメできません。

本来は家や職場に近い神社に行けば十分です!!!

みなさんが地元の神社に行かなくなってしまうと、何十年後かの未来には神社の数が1/3減ってしまうという予想も出ていますので、神社維持の観点でもぜひ近くの神社に参拝してあげて欲しいです。

※ 御朱印ブームの昨今で儲けの出て喜ぶ有名神社仏閣と、そのブームをよろしく思っていない神社仏閣もあります。

そんな中でも特別な一年にするべく地元以外の神社にも行きたいという方の為、無いアイデアを絞りご紹介いたします!

 

ねずみ年の名の通り「子神社(ねのじんじゃ)」

御祭神はあの出雲大社の神様「オオクニヌシ」。

このオオクニヌシの火だるまのピンチを救ったのがねずみで、甲子(きのえね)の日に祭事を行っていたことから「子の神様」と言われ、神社にの名前になったそう。

ねずみ年の2020年にぴったりの神社です。

オオクニヌシで考えると出雲大社系なら全国にありますので、そちらもオススメです。

(後ほど関東の出雲大社の分祠もご紹介)

神奈川が圧倒的に多いですが、関東近郊にところどころそして郊外に多く見られます。

Googleマップで調べていたのですが関東を出ると全くもって子神社は見られなくなりますので、関東の珍しい参拝をしたい方に面白いと思います。

「子神社」で検索しても関係ない神社が出てくるので要注意です。

※リンクしません。(技術不足w)

グーグルマップで「子神社」と検索くださいませ♪

https://jinjarney.com/2020/03/19/%E6%B9%AF%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E3%81%AE%E5%AD%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AF%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E7%94%B1%E7%B7%92%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F/

 

「関東近郊の子神社」

群馬県

〒374-0013 群馬県館林市赤生田町2215

茨城県

〒309-1127 茨城県筑西市桑山1694

〒306-0034 茨城県古河市2

埼玉県

〒341-0053 埼玉県三郷市彦倉1丁目

〒339-0002 埼玉県さいたま市岩槻区大字裏慈恩寺1404

〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3丁目24−24番

〒357-0206 埼玉県飯能市大字上長沢

千葉県

〒272-0815 千葉県市川市北方3丁目17−23

東京

〒203-0051 東京都東久留米市14

神奈川

〒210-0004 神奈川県川崎市川崎区宮本町

〒214-0008 神奈川県川崎市多摩区菅北浦5丁目4−1

〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目132

〒232-0042 神奈川県横浜市南区堀ノ内町2丁目134

〒240-0035 神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町167

〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町

〒243-0031 神奈川県厚木市戸室4丁目8−7

〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山3732

〒259-0311 神奈川県足柄下郡湯河原町福浦129

静岡

〒412-0003 静岡県御殿場市柴怒田135

〒417-0808 静岡県富士市

〒410-2314 静岡県伊豆の国市下畑164

山梨

〒401-0021 山梨県大月市初狩町2130

〒401-0023 山梨県大月市笹子町794

〒400-0128 山梨県甲斐市 大久保409

ざっと調べたところこの辺りが出てきましたのでぜひご参考に!

基本的には地元の神社に行くのがベストだと思います。

皆様の発展的な一年をお祈りいたします。

 

出雲大社の関東分祠(ぶんし)

本家島根県の出雲大社まで行かずとも同じご利益をいただけるところがあります。

それが出雲大社の分祠!

本家からの御霊を分けられているので正当な出雲大社系。

関東圏内をご紹介します!

(下記マップはリンクしません。。)

東京

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18−5(小さい)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目6−1(かなり小さい)

埼玉

〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2丁目20−18

神奈川

〒257-0015 神奈川県秦野市平沢1221

 

遠いところにありますが、神奈川の分祠が一番立派です。

ですが、大小に関わらずご利益はありますのでお近くに行けれてみたら良いと思います♪

 

子神社に行ってみた!!

今回は「横浜市南区堀ノ内」の子神社に行ってみました。

車で行って駐車場はなんとかありましたが、坂をを登ったり一方通行だったりでものすごく不便な住宅街でした。

蒔田駅より徒歩10分ほどで車より徒歩の方が簡単そうです。

 

目の前はこんな感じの道で、完全なる住宅街です。

 

鳥居の左脇より車が入れます。

 

すでにお正月モードですが、ねずみ年を売りにしているようなところはみられない、硬派な神社です。

 

再建への資金援助を募っていました。

参拝すればなるほどとうなづけます。

 

いざ参拝!!

 

可愛い顔した狛犬が鎮座していました♪

「あ」の狛犬。

 

「うん」の狛犬。

ナマズのように大きな口が特徴的ですね。

 

そしてダルマの目入れの一筆描きのような黒目のお目々。

愛嬌があってとても可愛いです♪

では一周ぐるり。

 

 

 

 

いやぁ狛犬は背中まで見ないと深みがわかりませんね。

 

人気のない神社あるある手水舎

一応、手水舎ありますが、、

 

枯れっ枯れ、、

当然清められません。

 

 

思っていたより堂々たる拝殿

経年の劣化は感じますが、雰囲気が良くオーラを感じます。

失礼ですがもっと小さいと思っていたので意外な立派さでした。

 

参拝してみたところ、なかなかキレのあるパワーがビシッと来ました!!

新月よりのせいか、ねずみ年を前にオオクニヌシ様が気合い入っているのでしょうか。

すごく良いパワーが出ているのでオススメ。

 

御朱印ありました!!

 

資金を募っていたわけが分かるなかなか年季の入った社務所です。

 

逆に味があって好きですけどね♪

来年建て替えということでもう見られない光景になるかもしれません。

 

味のある御朱印デザイン!

力強く味のある字で書いていただけました♪

中央の「子神社」のスタンプとそっと地名が入っているのが良いですねーー!

久々にお気に入りの御朱印です♪

 

一応、おみくじもあります。

小さいながらも品があり癒しとパワーのあるとても良い神社でした!!

今年の初詣は「出雲神社と子神社」の二択でいかがでしょうか?

 

-特集記事
-, , ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.