江島神社で創建1470年記念の御朱印が頒布されていた【2022年内予定】

スポンサーリンク

いつもお世話になっております、江島神社さん(^○^)

疲れたときやなんとなく冴えないとき、そしてなんとなく行きたくなったとき、いつでも私に元気をくれる神社さんです。

開運として名高い神社さんですが、今回は

創建1470周年記念の御朱印が頒布されていたのでご紹介いたします!

 

 

※ 基本情報 ※

創建

創建西暦552年

御祭神

辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

住所

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

TEL:0466-22-4020

駐車場

無料駐車場無し、有料駐車場多数(1時間で400円が相場、島内奥が300円と安め)

アクセス

小田急片瀬江ノ島駅より徒歩16分ほど

公式サイト

【公式】日本三大弁財天・江島神社
日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「 奥津宮」の 三社からなる御社です。

※基本情報参考資料「江島神社公式サイト」

撮影カメラ

canon90d(軽さと画質を兼ねたバランスの良いカメラです↓)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 90D ボディー EOS90D

 

冬の江ノ島は当然お客さんもまばらなので、神社好きの方にはオススメ♪

シーズンにはこの通りは人で埋め尽くされます。

 

これって毎年変わってるのかな??

初めて気がつきました。

周りをしっかり見ていない証拠ですね、気をつけます(^◇^;)

 

入り口の楼門をくぐりいざ参拝!

 

広島県の厳島神社さんが有名ですが、同じ神様。

宗像三女神と言われる三人の女神さま。

加えて龍宮と祈りの始まりと言われる岩屋があります。

 

今日は時間が無かったので、手前の辺津宮(へつみや)の参拝のみ。

全部回ると往復で2時間(エスカーを使えばもっと早い)近くかかってしまうので、時間に余裕がない時は手前の拝殿に参拝だけでも良いと思います♪

島全体に祈るように参拝しました m(_ _)m

参拝を終えて社務所を見たら、、

 

創建1470年記念の御朱印が頒布中だった!

だいぶこだわった御朱印のデザインでびっくり!

江ノ島の歴史が書かれた「江ノ島縁起」という巻物に絵が書かれているそうなので、その中の絵の一つかなと思います。

弁財天が天から降りてきた様子?が描かれた素晴らしい絵でオススメです(^○^)

初穂料は500円でした。

2022年内(令和四年)は頒布予定だそうですので、ご興味のある方は是非!

以上、今回は御朱印のご紹介!今回も素晴らしき参拝でしたm(_ _)m

 

この日は2022年2月22日のスーパー猫の日なので、猫と記念撮影いたしました😸