明治天皇陛下も訪れた大磯、神明神社|「歯の生えた狛犬」に運が良ければ会える!?

スポンサーリンク

大磯神社巡りの最後は神明神社さん。

国道134号線沿いで大磯駅の近くにあるので以前からお見かけしていましたが、今回初めての参拝となりました。

大磯駅周辺は徒歩圏内に小さな神社さんが多くて楽しいです♪

そんなわけで今回は明治天皇陛下も訪れたという神明神社(しんめいじんじゃ)さんのご紹介です!

 

※ 基本情報 ※

創建

不詳

御祭神

天照皇大御神   ( あまてらすすめおおみかみ )

住所

神奈川県中郡大磯町大磯978

TEL 無し

駐車場

無し

御朱印

無し

おみくじ

無し

アクセス

公式サイト

神奈川県神社庁 https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=806&cd=1209249&scd=&npg=0

 

参拝レポート!

134号線に面している神明神社さん。

いい佇まいです♪

 

神奈川県神社庁のサイトにも書いてあるので省略しますが、明治元年に天皇陛下が京都から江戸に行く途中、この大磯に御宿泊になられ、あの八咫鏡(ヤタノカガミ)も一時この神明神社に置かれたという由緒です!!

八咫鏡は天皇家に伝わる三種の神器のひとつです。

でも確か皇居にあるのはレプリカだという情報だったハズです。

 

三本の松の木が同じ角度に育つという不思議さ。

大磯の御神木は本当に興味深いです。

 

参拝すればジーーーんと静かなパワーをいただけました。

 

珍しすぎる「歯の生えた狛犬」がいた!!

狛犬に白い歯!!?

なんという作り込み方でしょうか!?

 

ん??

繭(まゆ)!?

こんなところにちょうど良く繭を作るなんて、なかなかわかってる虫ですね♪

蛾でしょうか?

 

遠目に見ると完全に歯です!

そして忘れちゃいけないイケメンぷり!

彫りの深い顔立ちとグルグルの毛並みがダンディさを際立たせています♪

 

全体はこんな感じで子狛犬も可愛すぎます♪

 

阿蔵はとてもひょうきんな表情が見事に表されています。

石工さん、いい仕事です!!

 

総括

とても小さな神社ですが、3本綺麗に並んだ松の御神木、表情豊かで歯の生えた狛犬に会える素晴らしい神社さんでした♪

ただ狛犬に歯が生えた状態はいつまで見られるかは保証はありません(2021年6月です)

ぜひ参拝にお役立てくださいませ。