三原山の神社の行き方は車がオススメ!時間がかかるので半日は必要。【下宮の参拝レポ】

スポンサーリンク

【 三原神社には時間にゆとりを!東京都大島町の三原神社(みはらじんじゃ) 】

釣りが目的で来たので、三原山観光をしていなかったことに気づきました(^◇^;)

大島と言えば三原山!!

ということで釣りで忙しいですが合間をぬって行ってみました。

が!!!

やはり大島のシンボルであり、神様とも言われる三原山。

道のりは長いので時間には余裕を!!!

最低でも半日(総時間で4時間くらい?)

そんなわけで到達出来ませんでしたが、途中までの道のりをご紹介します!

 

 

※ 基本情報 ※

創建

三原山が御神体なので特に無し?

御祭神

三原大明神

住所

〒100-0104 東京都大島町野増

TEL 無し

駐車場

駐車場あり

御朱印

不明

おみくじ

無し

トイレ

あり

アクセス

公式サイト

三原神社|島と神社と寺(伊豆大島の神社とお寺のご紹介)
伊豆大島の総鎮守『三原大明神』を祀る三原神社のご紹介(伊豆大島の神社とお寺をご紹介『島と神社と寺』)

※基本情報参考資料東海汽船公式サイト」

 

参拝レポート!

大島一周道路という名前そのまま島を一周した道路の各方向から目指せる三原山。

案内通りに行けば簡単にたどり着けます。

 

ずっと上り坂なので天に登って行くようで気分爽快(*´∀`)♪

 

雲の高さの天空の神社へ!

この「三原神社下宮」

の案内があるところから登るのが一番の近道です。

私は何も考えずに目の前の道を進んだら展望台で遠回りでした(^◇^;)

 

 

真っ白ですが、

これは雲です!!!

雲の高さの神社って初めてです(*´∀`)♪

まぁ神社というか、山自体が神様扱いなので神社と言えるかどうかは微妙なところですね。

自然崇拝の極致です!

 

トイレもあります。

 

雲の中を突き進む♫

神社ではなく、展望台と書かれています。

でも遠回りですが神社にも行けます。

 

まっしろーーーーーーー!w

雲がかかっている日は真っ白ですので、オススメはいたしません。

でも幻想的な光景は見れます、そして涼しいです。

景色が見たい方は晴れ、涼しさと幻想を求める方は曇りの日を。

 

神社ではなかったので、別の道を進むと、、

 

神社に出ました!!

神社を目指す人は少ないようで、基本展望台の案内ばかりです。

なので、まず下宮入口の看板から進むのが賢明です。

 

山頂には警察もありました!!!

治安よしw

 

食事処もあります!!!

真っ白ですが(^◇^;)

 

軽食がけっこう揃ってますが、

名物はあした葉の天ぷらそば!

食べるならこれ一択でしょう!(*´∀`)♪

とか言いながら、私はお腹が空いていなかったので食べませんでした(^◇^;)

次回は是非。

一応食べログリンクです↓

名代 歌乃茶屋 (伊豆大島/定食・食堂)
★★★☆☆3.33 ■予算(昼):~¥999

 

立派な展望台の看板。

晴れた日にはさぞかし明媚な風景を見せてくれることでしょう。

 

総括

やはり下宮だけでは物足りませんでした(^◇^;)

山が御神体なので是非カルデラとか山頂まで行くべき。

曇りの日の山頂もきっと幻想的で見応えがあったことでしょう。

なので是非時間に余裕を!

最低半日はかかりますね。

次回こそはしっかりレポートいたします。

なんだか物足りないですが、失敗をご参考にしていただければと思います。

御拝読ありがとうございました。

m(_ _)m