神社と癒しの旅

Jinjarney

横浜市

邪気を払う木漏れ陽の参道が癒しパワー全開!「山田神社」

更新日:

[ 創建1910年 神奈川県横浜市都筑区の山田神社 ]

山田と書きますが読み方は「やまた」。

元旦には相当な参拝者が訪れるという地元の方々に愛される神社。

訪れて感じたのは参道に並ぶ木々の癒しパワー。

合祀(ごうひ)を繰り返して14社の神社が集まる。

もっとも古いのが諏訪神社の西暦860年、妙見社は1445年となる。

諏訪神社は長野の諏訪大社で有名で私が神社に興味を持ったきっかけの神社で、妙見社は最近テレビにも出た千葉神社が有名な北斗七星を神格化した神様。

そんな強烈パワーを合わせた山田神社はスピリチュアル感満載でした♪

 

 基本情報 ※

御祭神

 大日孁貴尊 ( おおひるめむちのみこと )→アマテラス

 高皇産霊神 ( たかみむすびのかみ )

 建御名方神 ( たけみなかたのかみ )

 応神天皇 ( おうじんてんのう )

 日本武尊 ( やまとたけるのみこと )

 倉稲魂命 ( うかのみたまのみこと )

 菅丞相霊 ( かんしょうじょうのれい )→菅原道真

 伊弉冊尊 ( いざなみのみこと )

 大己貴尊 ( おおなむちのみこと )

住所

 神奈川県横浜市都筑区南山田町3795

TEL

 045-901-3431 →兼務社の驚神社
 

駐車場有無

 神社に駐車場は無さそうです

公式サイト

 無し

 

参拝レポート!

抜けるような青空にスッキリとした建築デザインの山田神社。

山を切り通して建てられたような雰囲気が伝わるまっすぐに伸びた真新しい階段。

良い面構えですねー♪わくわく。

 

登って見るとなかなかの景観です♪

 

参道の緑が映える

本当に美しく輝いている木々の中を通っているだけで日頃の邪で卑しい心が晴れていくのがわかります。

あー気持ちいい♪

 

休憩所?

 

ドカーンとなぎ倒れた木々がど迫力です!!

来るものを選ぶ門番のように存在感を示しています。

圧巻!

 

この辺りでようやく拝殿らしきものが見えてきます。

一本道ですがそこそこの距離があります。

 

木洩れ陽に精霊たちがはしゃいでいそうな空気。

戸隠神社のような壮大さはありませんが、本当に気持ちよく肩から背中から煩悩がポトポト落ちていくよう。

きっと精霊たちは煩悩の掃除で大忙しw

 

参道途中のオブジェ

ネズミがテーマですが、なんでしょうね?

御祭神の中にオオクニヌシがいるのでその関連ですかね?

ネズミはオオクニヌシの神使とされていますので同等のご利益あり?

?だらけ。

 

と思ったら亀もいます!!

さすが14社が一緒になっただけあり要素も盛りだくさん。

今度は長寿の亀さんがみなさんを見守ります♪

 

いよいよ拝殿前!

 

工事中。。

ですが良いパワーが拝殿奥からジーーーんしみて来るようです!

参道ですでにだいぶ払われた感じがしますが、参拝するとやはりもっと体が軽くなります♪

 

立派な彫刻も見応えあり!

 

役目を終えた鳥居が拝殿の横に解体されて置いてありました。

哀愁ただよう姿に思わず一礼。

 

ケヤキの御神木が高く鎮座しています、御神木に触れると癒されますのでオススメです♪

触れるときはやさーしく、決して傷つけないようにしましょう。

 

総括

横浜の都築青葉エリアの最近の発展ぶりはめざましいですが、もともとは歴史ある神社たちが多くあるエリアだと知りました。

これからどんどん深掘りしていきたいと思います!!

 

-横浜市
-, , ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.