溝口神社のご利益、御朱印、おみくじなどの情報満載!

スポンサーリンク

【 川崎でやっと良い神社発見!神奈川県川崎市の溝口神社(みぞのくちじんじゃ)】

ちょっとした用事があったので川崎市へ。

失礼ですけど、川崎市の神社って今まであんまり良いところに出会ってなかったです。。

なので川崎市には良いイメージが無かったのですが、ついに素晴らしい神社を発見出来ました!!

年末ということもありますが、平日にもかかわらずたくさんの参拝者で賑わい、参拝してみれば確かな霊験(スピリチュアルパワー)を感じました♫

そんな初めて川崎で出会った良い神社の溝口神社をご紹介です!

情報が多すぎて疲れてしまいそうなので、目次からかいつまんでください。。

 

※ 基本情報 ※

創建

 創建西暦1709年以降

御祭神

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)

住所

 神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1
 TEL 044-822-3776

駐車場

 無料駐車場あり

アクセス

 

 公式サイト

 http://www.mizonokuchijinjya.org/ 

※参考資料「溝口神社公式サイト」

 

参拝レポート!

とても明るい雰囲気でお出迎えいただきました♫

 

初詣はオリジナルお守りがもらえる!!

初詣は「オリジナルお守り」が授与されるそうなので、お近くの方にはオススメですね。

新年初ご祈祷など気合を感じる神社です。

 

ご利益の説明

神社側からのご利益は「安産、子育て、縁結び、家内安全」です。

ちなみにこの神社の神様は天下のアマテラス!

伊勢神宮の神様で現在の天皇家に繋がるという血統です。

アマテラスのご利益は無限と言われていますので、さほど気にせず参拝に行かれると良いかもしれませんね。

参拝をするときには無心で。

 

宝くじにご利益の金運お守り!

色々と情報が多い神社で、近くの久地神社はそのなの通り「くじ」にご利益があると言っており、金運お守りが授与されているそうです。

溝口神社から歩いて10分ほどのよう。

宝くじを買われている方にはオススメかもしれません。

 

歴史を感じる可愛い狛犬♪

ところどころ欠けてしまっていますが、それもまた良い雰囲気を醸し出していました♪

狛犬は邪気を払う役割がありますので、雰囲気の良い狛犬がある神社は良い神社だと個人的には思っています。

 

明るい雰囲気の境内

あまり広い境内ではありませんが、ご家族での撮影隊が多く賑わっていました。

幸せそうな笑顔に溢れる良い神社です。

こういう雰囲気の神社もなかなか無いかもしれません。

年末は大祓えの茅の輪があるのでしっかり邪気払い♪

おみくじは全部で九種類!

これまた気合いを感じるおみくじの多さ!

写真は「運気上昇おみくじ、招き猫おみくじ、幸福おみくじ」

 

こちらは「強運おみくじ、金勝みくじ、開運みくじ、こどもみくじ」

 

さらに「恋昇鯉みくじ、一年安鯛みくじ」

私のように年がら年中神社に行っている人間には見慣れたおみくじですので、一番シンプルな「開運みくじ」を選びました!

感染症騒動になってから以前の私なりのおみくじのひき方が出来なくなってしまったので、ひく前が勝負です!!

 

私的おみくじのひき方!

決めたおみくじの箱の中のおみくじをジーーっと見ます。

変な人と思われても気にしてはいけません。

その中にきっとあなたと目が合うような感覚のおみくじに出会えますので、その感覚を逃さずビシッと選びましょう!!

 

決めました!!

四十四番となんだか嫌な数字でしたが、これが私を呼んだので素直に応じます!!

 

やっぱり良いこと書いてありました!!

「日本では古来より言葉に「言霊(ことだま)」が宿るとされ、良き言葉は良き運勢を引き寄せると考えられてきました。耳にした言葉が私たちの心に染み込み、その働きにも影響すると考えれば、なるほどと頷けます。意識して、明るく朗らかな言葉を口にしましょう。」

年末に良い教訓をいただきました♪

来年はこの教訓を胸に生きていけたら良いですねー忘れないようにー。

 

御朱印デザイン♪

感染症対策で書き置きですがいただきました♪

300円?のはず。

今年だけでしょうか、さりげなくネズミの朱印が押してあって可愛いです。

 

大好きな清め塩ゲット!!

私は相性の良い神社にあれば必ず買うのが「清め塩」です。

しっかりお祓いかご祈祷されていて、神社のパワーを自宅に持って帰れる素晴らしいもので、どこでもあるわけでは無いです。

お気に入りの神社に置いてあったら是非ともオススメ!!

 

そびえる御神木たち!

親楠(おやくす)

境内にはすごい存在感の御神木がたくさんありました。

御神木が良い神社は良い神社が持論です。

丁寧に説明書きがありましたが、打ち込んでいると大変な文章量になるので、写真でサクッとご覧ください。

 

 

子楠(こくす)

 

長寿けやき

 

 

垂乳根の銀杏(たれちねのいちょう)

 

それぞれご利益がありそうなので、拝殿と合わせてご参拝を♪

 

ユニークポイント

この辺りでときどき見かける手水舎の下を支える人。

「がまんさま」

重たい水盤を支えているのでいつしかそう言われているそう。

菊名神社などにもあります。

 

顔出しパネルで宮司さん、巫女さん気分。

お子さんが多いせいでしょうかねー。

 

しゃもじ絵馬もありそうで無いです。

 

拝殿の左右に大型おたふく!

初詣用ですかね?普段からあるのかは不明です。。

このあたりで情報が多すぎる溝口神社のご紹介を終了です!

 

総括

記事が終わらないんじゃないかと思うくらいの情報盛りだくさん神社。

神社の経営的努力もありますが、多くの方で賑わっていて明るい空気が境内に充満していてよかったです。

溝口の発展はこの神社のおかげでしょう。

アマテラスに守られている溝口なら私も住めそうw

以上、ご拝読ありがとうございました!!