神社と癒しの旅

Jinjarney

足柄下郡湯河原

湯河原の子神社はとんでもない歴史と由緒だった!!

更新日:

ー湯河原子神社の公式サイトより引用の十種神宝図ー

 

[ あの三種の神器を所有する超絶すごい神社だった!! ]

何度も何度でも言いますが、湯河原真鶴エリアは神奈川No.1の癒しの聖地!

港にひっそりと鎮座している子神社(ねのじんじゃ)ですが、とてつもない歴史があるのにあまり一般には有名ではありません。

なぜでしょう?

それは歴史から消されたとされている神武天皇が樹立した「大和朝廷」より以前に国家を樹立していたニギハヤヒと関係しているからと言われています。

この方は徹底的にテレビなどの主要メディアには出てきませんね。

そんなニギハヤヒ時代のご祈祷や神宝を今に伝える湯河原子神社をお伝えします。

※そして大事なお知らせ!

私の記事より公式サイトのほうが詳しいかつ面白いのでぜひそちらをw

※2020年3月のレポート

 

 基本情報 ※

創建

 西暦953年

御祭神

 大己貴命 (おおなむちのみこと)

 素戔鳴尊 (すさのおのみこと)

 天照國照彦天火明櫛甕玉饒速日尊 (あまてらすくにてらすひこあめのほあかりくしみかたまニギハヤヒのみこと

 倭建尊 (やまとたけるのみこと)

 熊野三所大権現(くまのさんしょだいごんげん)

 金剛蔵王権現 (こんごうざおうごんげん)

 市杵嶋比賣命 (いちきしまひめのみこと)

 子守大神 (こもりのおおかみ)

住所

 神奈川県足柄下郡湯河原町福浦129

TEL

 無し、お問い合わせは公式サイトよりメールにて
 

駐車場有無

 無し(真鶴駅より徒歩10分ほどです)

公式サイト(閲覧必須!

 http://okuni-konomiya.sakura.ne.jp/

 ものすごく面白いのでぜひご覧ください。

 すごい宮司さんですがブログも書いている柔軟さです。

今年は年(ねずみどし)なので神社に参拝はちょうど良いですね♪

関東近郊に数ある子神社のなかでもここは格別の歴史と宮司さんがいらっしゃいます。

なぜマイナーなんだろう、、疑問しか出てきませんね。

 

あの三種の神器がある!?

天皇家と同様の三種の神宝があるとされています。

ニギハヤヒが天降りする際に、天神御祖(あまつかみみおや)から授けられたとする十種神宝(とくさのかんだから)。

なんとこの神宝を用いて儀式を行うと死者が蘇る!!と言われているニギハヤヒ直伝のとんでもパワーがあるということです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E7%A8%AE%E7%A5%9E%E5%AE%9D -wikipedia-

その中の三種の八握神剣(やつかのつるぎ)、八稜神鏡(はちりょうきょう)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)の三つを所有していると公式サイトにしっかり書かれています!!!

まじかー!!そんなこと言っちゃってセキュリティ大丈夫ですか?

ひっそりとした港の神社なので心配です。。

ページのトップに引用させていただいた画像が子神社に伝わるとされる十種神宝の絵図だそうです。

ニギハヤヒの時代からしかも直接伝わっているのかと思うとゾクゾクワクワクしてしまいますね。

 

子神社の由緒書き

遙か太古の昔、大海原の彼方から、龍王、妃、王子の三柱の神々が、荒藺乃崎(現在の真鶴岬)に御船に乗られて御出でになり、当地を開拓されたと伝えられています。

その後、文武天皇4年(西暦700)、役行者と共に、当地を訪れた御杖代・穂積濃美麻呂卿が、師である役行者と共に、陰陽の秘法を以て、金剛蔵王権現、弁財天、子守大明神をお祀りしたのが当神社の創祀であり、その折に、当地に「霊妙なる薬湯」を見出したのが、現在の湯河原温泉の始まりと伝えられています。

時は移ろい、平安の世は、天暦7年(西暦953)、濃美麻呂卿の十代目の孫、穂積俊基卿が、当地海岸の「龍宮の鼻」と称される大岩に、金色に輝く神霊が降臨されたのをお迎えし、初めてやしろを設け、お祀りしたのを創建とします。

 

神様直系の宮司さんがいる!

子神社は大和(ヤマト)を開拓したとされている「饒速日(ニギハヤヒ)」が祀られている神社で御祭神にニギハヤヒの名前が明記されているのは非常に珍しいことなのです!!

天皇家と仲が悪いのでしょうかね、ニギハヤヒがまとめていた土地を神武天皇に差し出したというのが古事記の話。

地元の名前が御祭神の神社とか(東京大明神(架空)みたいに地名が神様のところ)、龍系の神社の御祭神はニギハヤヒだったり名前を変えられているという都市伝説的な話もあります。

ワンピース並みの歴史ロマンですね♪

たのしーw

そしてそして、由緒に明記されている神様の子孫が宮司の神社なんて一体いくつあるのでしょうか!

ここの宮司さんは神様であるニギハヤヒの直系子孫であり、陰陽道を使いこなし占いも行っていただけたり、海外の要人たちからも崇敬されているとんでもないお方です!!

ぎゃーーー

 

大護摩の効果がすごすぎる

最勝王法神道大護摩、、

読み方が出ていないので読めません、、

「さいしょうおうほうしんとうおおごま」かな?w

こちらの大護摩を受ければ「9代前までの先祖まで浄霊される」という超絶パワーだそうです!

すごすぎてよくわかりませんw

 

浦島伝説もある!

いろいろありすぎますw

伝承はとても長いのでこれまた公式サイトをご覧ください。

湯河原には以前、龍宮の鼻と言われる岩場がありその形から伝説が生まれたのかなーと思われます。

 

貴重な今は無き「龍宮の鼻」の写真ー公式サイトよりー

残念なことにこの勇姿を見ることはできません。

大正12年の関東大震災により崩壊してしまったそうです。

現在、福浦のカツラゴ海岸の堤防が龍宮の鼻があった場所だそうなので悠久の時を体感したい方はぜひ。

 

浦島伝説にちなんだ亀の手水舎!

なかなかのこだわりです♪

真鶴駅より徒歩10分ほど。

 

スクショにつき飛びません

 

丸々と太った狛犬さん

これまた珍しいフォルムですねー。

本当にまんまるで筋肉、栄養状態ともに良好♪

全国狛犬相撲選手権があれば優勝候補w

 

髭と眉毛にこだわりありすぎの石工さんです。

クルックル〜♪

 

子供さんもたくましい顔しています。

こちらは左右とも子供狛犬がいるパターンで、撫でてあげると子育て、子授けにご利益があるともされる本殿並みのパワーを持つ狛犬さんです!!

子神社自体も子育て子授けにご利益があるとされるので二重ご利益♪

 

 

総括

湯河原はやっぱり違うと思いましたが、ここが核と思わせる歴史まみれの神社でした!

まさかここに神宝があるなんて夢にも思わず、夢に出てきそうですw

神社好きで神奈川住まいの方には本当にオススメの神社、街のご紹介でした。

 

関東で子年(ねずみ)の初詣にオススメの神社!!

ついに発見!?神奈川最強癒しスポットは真鶴半島!

-足柄下郡湯河原
-, ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.