永谷天満宮の奥に超絶パワーの御神木があった!!

スポンサーリンク

横浜市なのに菅原家の流れをくむ超由緒のある永谷天満宮さん(ながやてんまんぐう)。

こちらは拝殿で参拝するだけではもったいないです。

なぜなら、

社殿の奥に道があり、そこが菅原道真公(すがわらのみちざね)の五男淳茂公(あつしげ)が、

「父を思い、朝夕、福岡の太宰府に向かって祈っていた」

という祈りの聖地にして永谷天満宮の創建由来の場所です。

そんな神社裏の超絶パワースポットのご紹介です!!

※パワーがすごすぎるので、みだりに御神木に触れたり近づいたりするのは危険だと思われます。バチが当たりそうなので遠目からオススメです。

※基本情報リンクです↓

https://jinjarney.com/横浜で菅原道真とゆかりの神社【永谷天満宮の基/

 

参拝レポート!

拝殿の左手に祈りの聖地への入り口あり

ここからが神社の心臓部、永谷天満宮さんの核への入り口。

襟を正して心を正して向かいます。

 

半端じゃないオーラの御神木!!

ビッシビシパワーがきます!

敏感な方は要注意、写真を見て大丈夫そうか判断してください。

私は写真でも心臓がドキドキしています。

この世とは思えない異空間。

普通は御神木に触れるとご利益がいただけるなんて言いますが、

ここは完全に菅原家のパワーが宿っていますので、ある程度の距離をとり近づいたり触れたりしないほうが良いと思います。

 

説明書きもしっかりありました。

神奈川、横浜の名木に指定されていて、推定350歳。

 

さらに奥に進めば「菅秀塚(かんしゅうづか)」という淳茂公の祈りの聖地に着き、そこからは高台になっていて富士山も見ることが出来ます。

この高台で富士山や太陽で太宰府の方角を測り、父、道真公へ祈っていたかと思うととても感慨深いです。

 

総括

横浜市内では稀な非常にパワーの強い場所です。

似たような感覚としては師岡熊野神社さん、東神奈川の熊野神社さんでしょうかね。

いずれも御神木のパワーがすごいところでした。

菅原家の魂に触れられる

永谷天満宮さんはそんな神社でした。