実は戸隠神社奥社の杉並木が危機に瀕している!?

スポンサーリンク

ご利益をいただきに参拝するなど野暮だと思うほど、圧倒的なパワーと神々しさの戸隠神社さん。

そのパワーの源は御神木にあるのではないかと私は思っています。

とても力強く神々しさを放っているので、参拝している時には気づきませんでしたが、

実は、、

 

戸隠神社奥社の杉並木が弱ってきている!?

上の写真は戸隠神社さんを象徴する隋神門からの杉並木。

戸隠神社さんのホームページに記載がありましたが、(下記、公式サイトリンク)

戸隠神社 | 霊山・戸隠山の麓を中心に創建された二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社
霊山・戸隠山の麓を中心に創建された二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社。 奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から成り立っています。

平成22年、テレビCMで杉並木の映像が出たことにより、参拝者が急増。

神社さんも喜んでいたようですが、増え続ける参拝者により、杉並木の根が踏みつけられ、木々が弱ってきているそうです!!

平成26年には大雪の影響で樹齢250年くらいの巨木が倒木。

さらに台風によりモミの木、ブナの木が1本づつ、スギの木が3本倒れたそうです。

参拝には行きたいですが、参拝者が増えれば増えるほど根が踏みつけられて御神木が弱ってしまうという現実。

下手すると杉並木が通行止めなどの処置も取られる可能性も、今後出てくるかもしれません。

 

2018年の写真ですが、こんな感じで痛んでいる木々がけっこうありました。

ですが、

「戸隠奥社の杜と杉並木を守る会」

が結成され、保存活用計画を策定し、継続して樹々の調査、古木の伐採、枝打ち、キノコや腐朽菌の処理などを行っていく予定だそうです。

さらに!

人が踏んでも影響を受けない参道にするための工法も検討中とのことです!!

これが施工されれば安心して戸隠神社さんに参拝に行けるようになりますので、施工されることを願っています。

ただ相当な規模の戸隠神社さんですので、かなりの費用、時間が必要なのは明白ですので、支援を募っているということです。

 

超絶パワーの御神木たちの紹介!

すごい御神木たちがたくさんありますのでご紹介いたします。

木に詳しくないので、品種をご紹介出来ないのが残念ではありますが、参拝に行った時に印象に残ったものをアップします。

反り返ってもみじんも衰えを感じさせない生命力。

 

御神木から降り注ぐ光。

 

 

こちらも折れてもなお神々しさを感じました。

 

中社にある「三本杉」。

もうどうなってるのという感じで、根元から三本に分かれて育っています。

理解を超えた杉の木です。

 

道路脇に立っていますが、見過ごせないオーラを放つ木。

 

こちらは「火御子社」にある「夫婦杉」。

 

こちらは時々見かけますが、戸隠神社の夫婦杉はオーラが半端じゃないです。

 

一つ一つは大きく無いですが、なんだか光に呼ばれているような空間。

 

総括

いかがだったでしょうか。

数々の御神木たちに神が宿っているというのを感じることが出来る素晴らしい御神木さまたちを厳選いたしました。

今回は参拝に行けば行くほど弱ってしまっているという御神木の現状をお伝えいたしましたが、その対策を考え未来を見据えている戸隠神社さんの姿勢に感服。

参拝者はそういったことも考えなければいけないと痛感いたしました。

戸隠神社は私の参拝歴の中でもトップクラスの素晴らしい神社さん。

早く感染症が落ち着いて、堂々といろんな神社に行きたいものですね。