力作の狛犬がいる|神奈川県三浦市の若宮神社

スポンサーリンク

【 畑の通りに気になる神社、三浦縦貫道路を降りてすぐの若宮神社(わかみやじんじゃ) 】

釣りに行く途中にいつも通りにあって気になっていた若宮神社。

だいぶ前に参拝に行っていたのに、記事にするのを忘れていましたw

神奈川県神社庁に登録はありますが、由緒などが何も記載されていない謎の神社。

若宮神社自体は全国にありますが摂社として祀られているところが多く、単独のところはそんなに多くはないかと思います。

神様は16代天皇の「仁徳天皇(にんとくてんのう)」ですが、神社には大鷦鷯尊 ( おおささぎのみこと )という名前で祀られています。

何気なく行きましたが、とても立派な狛犬が鎮座していたのでご紹介いたします!

 

※ 基本情報 ※

創建

 不詳(1858年より以前)

御祭神

 大鷦鷯尊 ( おおささぎのみこと )

 天照大神 ( あまてらすおおみかみ )

 倉稲魂命 ( うかのみたまのみこと )

 国常立尊 ( くにのとこたちのみこと )

住所

 神奈川県三浦市初声町下宮田3726
 TEL 不明

駐車場

 有るような無いようなよくわからない雰囲気。

アクセス

 京急三崎口駅より徒歩15分ほど。

公式サイト (神奈川神社庁)

 https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=473&cd=1205086&scd=&npg=0 

 ※参考資料「神奈川神社庁公式サイト」

 

参拝レポート!

いかにもそそられる良い感じの外観です♪

これは行きたくなりますよね。

 

去年の5月くらいですが、新緑が鮮やかで明るいパワーが充満していました。

 

御神木の横に遊具がありかなりアットホームで、神社!!!みたいな荘厳な雰囲気はなく日常に溶け込んでいる神社さんです。

 

立派な滑り台がありますので、良かったら童心にお帰りください。

 

聖徳太子の石碑と大岩

よくわからなくて申し訳ないですが、聖徳太子の石碑と大岩がどーーんと鎮座。

由緒書きなどの案内が何も無いのが残念。

 

仁徳天皇etcを祀る拝殿

仁徳天皇以外にもアマテラス、ウカノミタマ、クニトコタチを祀っています。

アマテラスは伊勢神宮の神様

ウカノミタマは稲荷神社の神様

クニトコタチは簡単に言うと神の神

とかなりのビックネームが名を連ねる神社さんでした。

 

立派な狛犬が鎮座!!

頭のコブ具合がとても印象的で優しいオーラを出しています!

 

漁師町なので意識されているかもしれません。

 

やたら足が長い子狛犬が可愛すぎます♪

親の手とだいぶ空間が空いているのは珍しいかもです。

 

お尻が可愛すぎる。

 

牡丹?か何かの花を狛犬がくわえているユニークな台座彫刻。

何かしらの意味を感じますが、詳細はわかりません。

ですが、名が入っていたので狛犬の詳細はわかります!!

年代:安政五年 八月 吉日(西暦1858年)

石工:佐島 但右衛門

※ハッキリと読めないので一応下記に画像アップします

 

狛犬が1858年ということは、少なくとも神社の歴史もそれより以前ということがわかる貴重な彫り込みです。

佐島に見える文字は横須賀に佐島というところがあるので推測です。

 

総括

由緒が無いので謎が多いですが、その分色々と推測しながら参拝できて楽しい神社でした。

明るい雰囲気ですので、狛犬が好きな方にはぜひオススメ。

三浦半島の観光のご一考に♪