" /> 二見興玉神社はスピリチュアルな伝説とカエルがいっぱい♪ | Jinjarney

二見興玉神社はスピリチュアルな伝説とカエルがいっぱい♪

スポンサーリンク

【 いよいよ来たお伊勢参り!まずはお伊勢前には二見興玉神社へ!(ふたみおきたまじんじゃ) 】

伊勢神宮に行く前には二見浦の海で身を清めてから参拝するというのが古くからの習わしだそうです。

今は海に入ることは無く、こちらで参拝してから行くというのが一般的。

海岸の夫婦岩(めおといわ)が有名ですが、その他にも見どころが満載でスピリチュアル好きな方には二見興玉神社のたまらないスポットとカエルと御朱印とおみくじと伝説のご紹介!

 

※ 基本情報 ※

創建

 創建729年頃とされている。

御祭神

 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ )

 宇迦乃御魂大神(うかのみたまのおおかみ)

住所

 三重県伊勢市二見町江575
 TEL 0596-43-2020

駐車場

 無料駐車場あり

 ※参考資料「二見興玉神社公式サイト」

公式サイト

 https://futamiokitamajinja.or.jp/

 

参拝レポート!

境内はカエル祭りで無事カエル!

可愛いというよりリアルな作りのカエル手水舎。。

コロナ対策で竹からしたたるスタイル。

カエルはこの神社の神様「猿田彦大神」の使いと言われているので、この神社にはいたるところにカエルがいます。

 

可愛いカエルもいます♪

 

海にカエルー♪

 

ブロンズカエル♪

 

おみくじもカエル♪

白カエルの口の中におみくじが入っています!

これはレアなおみくじですねー♪

 

開運招福お守り入り。

ドキドキ。。

 

末吉!

しかし、これは私では無く妻のおみくじです。

私は撮影しそびれましたw 内容は、

「潔く生きよ 誰のためでも無い自分のための人生を 後悔と執着を捨て 今目の前にある喜びにこそ生きる意味を見いだせ」

となんだか熱血教師的なご意見!

二見興玉神社、猿田彦様は熱いお方です。

 

スピリチュアルスポット!

各地あるアマテラス伝説のひとつ「天の岩屋!」

神社巡りが趣味、または古事記をご存知の方なら有名なアマテラスがいじけて立てこもりこの世から光が消えたと言われる「天の岩戸」

ここでは岩屋となっています。

よーく中を覗くと階段があり、その奥にアマテラスが立てこもったと思われる岩屋が見えます!!

ここかー!!

とまぁ今となっては伝説で、各地に岩屋伝説があるので真実を確かめることはできませんが、この場から発せらるパワーやオーラはすごい!

スピリチュアルな伝説の元祖ですね。

 

実は稲荷神社の神様、宇迦御魂大神を祀っていた!

天の岩屋となっていますが、古くからここには稲荷神社で祀られている宇迦御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)の三宮神社があったと公式サイトに書いてあります。

なのでウカノミタマの魂も絶対的に残っているので、その感じも伝わってきたのかなと思います。

アマテラスとウカノミタマという二大神のご利益がいただけます♪

あっ、アマテラスは未確定です。。

あくまで伝説、歴史ロマンですねー♪

 

忘れてはいけない、主祭神はあくまで「猿田彦大神!」(サルタヒコノオオカミ)

天の岩屋なんかがあるのでそちらに注目が集まりますが、あくまでこちらの主祭神は猿田彦大神と宇迦御魂大神。

猿田彦はコーヒー屋さんじゃありません、神様です。

夫婦岩の先の霊石に猿田彦が現れたといわれている伝説が残っています。

天孫降臨のニニギをここより道案内されたと。

うーん。

高千穂が有名ですが、ここにも伝説あり。。

 

こちらが拝殿になります。

癒しの空気に溢れた素晴らしい神社です!

 

海難除けの龍宮社!

海に面しているので、津波などの海難はつきものの立地。

そんな海難除けのために海の守り神「わたつみ」が祀られています。

祀られるようになってからは海難事故が最小限で済んでいるようです!

海沿いの町の市長、村長さん、ぜひわたつみをお祀りください!

 

絶景の夫婦岩(めおといわ)!

昔は拝殿など無く、このように猿田彦ゆかりの霊石を遥拝するスタイルだったそう。

なのでこちらが昔からの参拝スタイルです。

真偽は定かではありませんが、いにしえの人々の信仰に想いを馳せることができます。

 

御朱印デザイン♪

ものすごく綺麗な字体の御朱印いただけました!!

この御朱印を胸にいざお伊勢さんへー♪

 

総括

全国的にも有名な伊勢神宮の前に心と体を浄化しに行くという神社。

古事記の伝説が息づくその場所は今も人々のよりどころ。

アマテラスの天の岩屋、海難除けの龍宮社、本殿のサルタヒコとウカノミタマのご利益と癒しをいただきに是非ご参拝ください♫