レイライン

ヤマトタケル夫婦のご来光レイラインを発見!

更新日:

[ レイライン上に歴史の英雄ヤマトタケル夫婦ゆかりのポイントあり!! ]

レイラインとは歴史的な建造物や国にとって重要なポイントが一直線につながることを言います。

ヤマトタケルについてはオリエンタルラジオの中田さんが熱く語っているのがわかりやすいのでリンクします。

https://www.youtube.com/watch?v=yXZcpkYtwk8

前回、玉前神社〜出雲大社間のレイラインを細かく調べたのをご紹介した続きになります♪

寒川神社で体感したご来光レイラインのパワーは

いつもの太陽よりも体にジーーんと

染みてくるような素晴らしい体験でした♪

その春分、秋分の日のご来光レイラインを細かく調べていて気づきました。

 

特に千葉県側、、

八剱八幡神社の神様はヤマトタケル、

弟橘媛神社、吾妻神社の神様はオトタチバナヒメかぁ、、

あっ!

 

ライン上で夫婦が繋がった!!!

オレンジで色をつけたところがゆかりのポイントです♪

超歴史ロマン!!

玉前神社→弟橘媛神社→吾妻神社→八剱八幡神社→伊吹山→出雲大社

これが新発見のヤマトタケル夫婦ラインです!!

八剱八幡神社の神様はヤマトタケル、

弟橘媛神社、吾妻神社の神様はオトタチバナヒメ、

ヤマトタケルが戦いで破れたとされる伊吹山もライン上!

さらに妻のオトタチバナヒメが亡くなった東京湾もライン上!

祀られている神社が繋がり、

亡くなったとされる場所まで繋がる!

春分、秋分の日はヤマトタケル ご夫婦の追悼日だ!!!

間違いない!w

亡くなってまでこんな風に繋がるなんて。。

素敵すぎる。

 

東京湾側の拡大図です。

ライン上以外にも、

オトタチバナヒメが荒れる海を沈めるためにその身を捧げた

横須賀走水の「走水神社」もご紹介!

 

昔はよく呪いや災いを沈めるのに、

若い娘が人柱としてその身を捧げるという時代がありました。。

走水神社は素晴らしい霊験をいただける神社です!

橘樹神社や走水神社がレイライン上に無いということを考えると、

やはり意図的では無く、

たまたまライン上で繋がったのでしょうか?、、

夫婦が祀られている神社としてはそんなに有名では無い神社、

そして亡くなったのに忘れがちですが、

身を捧げた東京湾を通っている!

ヤマトタケルの伊吹山も!

本当にすごい1日だと思います!!!

 

お二人の物語は長すぎるので以下wikipediaをご参考ください。

ーヤマトタケルー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB

ーオトタチバナヒメー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%9F%E6%A9%98%E5%AA%9B

 

訪れる際には橘樹神社も!

同じく千葉県には「オトタチバナヒメ」がご祭神で二ノ宮の「橘樹神社」がありますが、こちらはライン上から外れていました。

ですがとても重要な神社なのでぜひ♪

橘樹神社にはヤマトタケル自身がオトタチバナヒメの櫛(くし)を納めた御陵があるとされている重要な神社です!

そしてヤマトタケル、オトタチバナヒメの父の「オシヤマノスクネ」も祀られています!!

まさにヤマトタケル 一族のための神社です。

意外なことに公式サイトが見当たらなかったのでまたまたwikiで。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E6%A8%B9%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%8C%82%E5%8E%9F%E5%B8%82)

 

神奈川側にも川崎や保土ヶ谷に橘樹神社がありますので、

ご興味のある方はぜひご参拝を。

以上、発見した時の興奮が冷めやまないですが、

このあたりでまとめます。

また追加でわかり次第、情報を追記します!

-レイライン
-, ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.