神社と癒しの旅

Jinjarney

戸隠神社(とがくしじんじゃ)

ご利益だらけの戸隠神社奥社!写真でルートを案内。

更新日:

創建約2000年長野県戸隠の奥社 九頭龍社

癒しパワー ★★★★★

今回の信州の旅のメインにした戸隠神社。

写真で見かけて以来、憧れていた場所である。

戸隠神社は五社からなり、吉永小百合さんのCMでも有名であるよう。

戸隠神社は霊山、戸隠山の麓に、奥社、中社、宝光社(ほうこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の五社からなり、創建およそ二千年。

世間的には神社より戸隠そばの方が有名かと思われるが、そばは絶品である。

雪がちらつく中での参拝はスピリチュアル感満載で、現実世界とはかけ離れた理想郷のように迫ってくる。

神聖と言う言葉だけでは足りない、身近さも備えた異次元空間。

車でメインスポットだけを巡るのも良いが、是非一度は歩いて全体を巡っていただきたい。

ただ、、、

ゆっくり歩くと、5時間はかかる!!

  1. 宝光社(参拝時間目安:30分)
  2. 神道(宝光社から火之御子社まで:15分)
  3. 火之御子社(参拝時間目安:15分)
  4. 神道(火之御子社から中社まで:15分)
  5. 中社(参拝時間目安:30分)
  6. 奥社道(中社から奥社参道入口まで:40分)
  7. 奥社・九頭龍社(参拝時間目安:90分)

https://togakushi.org/model/gosyameguri_walk/

写真を撮りながらのせいもあるが、さらっと歩いても4時間近くはかかると思われる、整備されているので危険はないがそれなりの覚悟と準備を。

山一つ分は歩くと思っていただければ。

戸隠神社のみならず、町全体からビシビシ氣が出まくりの戸隠です。

全て回って御朱印を見せると記念品がいただけます。

 

※ 基本情報 ※

ご利益

開運:心願成就:五穀豊熟:必勝

 

御祭神

奥社 天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)

九頭龍社   九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)

[五社それぞれ御祭神が違う]

 

住所

〒381-4101  長野県長野市戸隠

公共アクセス

長野駅から7番乗り場(川中島バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き(アルピコ交通)」に乗車。戸隠神社まで約1時間

車の方は無料駐車場有り

 

公式ホームページ。

https://www.togakushi-jinja.jp/

 

ー五社巡りマップよりー

赤丸が奥社と九頭龍社

ここからが戸隠神社、最長の道の始まりである。

奥社の鳥居に辿り着いても、社殿まで約2kmの道のりがあるので、軽い山登りのつもりと装備で行くべきである。

中社終わりのここからの道を選んだ。

 

右の古道っぽい道を選ぶ。



古道はやはり趣がある。


苔が美しい。


落ち葉のおかげで足元が柔らかい。コンクリートに慣れてしまった我々には新鮮である。


笹だらけ。熊が隠れていそうで怖い。ちなみに熊笹。

分かれ道。当然右の古道の方を選ぶ。




が、結局は道路に抜けた。。

 

 

新しい道の発見!?

迷ったらひとまず進め!!

フォトジェニックな木。

 
道を間違えた。。キャンプ場でしたー
 
 

道を戻る!


奥社の案内を信じ進む。


 

こんな感じの道を行く。


先に何かがある予感!

 

第二次大戦の慰霊塔があった。
 
 

ただならぬ気を発する木に出会う。

道に戻る。
 
 

ついに見えた、戸隠山!!

山の麓に奥社の社殿があるので、もう間違えようはないだろう。
山を目印にさらに進む。

 

古道が終わった!

ここが奥社の駐車場。

トイレや自動販売機もあるので、準備を済ませて行きましょう。

 

帰りはバスかな、、疲れた(笑)



奥社の案内。

左に曲がれば奥社!

 

待ちに待った奥社への参道!

左に下馬の案内がある。

これは、この先はどんな地位のある人間でも、馬を降りて歩かねばならぬというもの。

殿様であろうともこの先は皆、平等という印でもある。

今は庶民も車に乗れるので、車では行けません、歩きなさいというところだろうか。

ここから約2km、90分の道のり!!

では、参拝。

 

奥社を象徴する一本道。壮観である。

 
苔が可愛い。
 
 

日が差すと、また神聖さを増す。

 

御神木級の並木が続く。

そして、間も無く有名な赤門の前に。

 

 

 ついに辿り着いた!!全くの異空間!

この門より先は悪い気は通れないと言われている。

邪気溜まりまくっている方は行くしかないですね(笑)

 

門をくぐれば壮大な杉並木!!!癒しパワーMAX!




これが吉永小百合さんがCMで入った穴。吉永さんなら何をしても許される(笑)

 

こっちかな?


公衆トイレ。冬は閉鎖されているのでご用心。



ところどころ杉の剥がれがあるので、頭上注意。



途中にも神様がいる。
 
 
 

お参りして行くと裏道的な感じ。

 

いよいよ。

 

とうちゃーく!!!長かったーーー!

 


手を清めましょう。気持ちよし!!
顔洗いたいw

奥社社殿!!簡素!家みたいですね。

かなりの奥地なので、材料を運ぶだけで大変なのです!!

がっかりしないでください!

パワーは満載です!!

奥社は社殿にお参りするというより、御神体である戸隠山に参拝というのが正しいところであろう。

御朱印もこちらでいただけます。

 

九頭龍社!!ゆき対策のため作りは見えず!、、

ただ、参拝はできるので、小さな正面口から参拝。

 

社殿だけではなく、奥の戸隠山にも合掌しましょう。



参拝を終え、また長き道を戻る。


総括

奥社は社殿そのものより、その空間自体がとても神聖な空気を醸し出している。

神社建築、もしくは日本、世界の建築の最高峰ではないかと思う。

それは入り口の宝光社より始まる戸隠神社、もしくは日本人の美意識の結晶である。

最高の旅を終え、星五つ。

-戸隠神社(とがくしじんじゃ)
-, ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.