神社と癒しの旅

Jinjarney

戸隠神社(とがくしじんじゃ)

ご利益だらけの戸隠神社中社!写真でルートを案内。

更新日:

創建1087年長野県戸隠の中社 火之御子社(ひのみこしゃ)

癒しパワー ★★★★★

今回の信州の旅のメインにした戸隠神社。

写真で見かけて以来、憧れていた場所である。

戸隠神社は五社からなり、吉永小百合さんのCMでも有名であるよう。

戸隠神社は霊山、戸隠山の麓に、奥社、中社、宝光社(ほうこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の五社からなり、創建およそ二千年。

世間的には神社より戸隠そばの方が有名かと思われるが、そばは絶品である。

雪がちらつく中での参拝はスピリチュアル感満載で、現実世界とはかけ離れた理想郷のように迫ってくる。

神聖と言う言葉だけでは足りない、身近さも備えた異次元空間。

車でメインスポットだけを巡るのも良いが、是非一度は歩いて全体を巡っていただきたい。

ただ、、、

ゆっくり歩くと、5時間はかかる!!

  1. 宝光社(参拝時間目安:30分)
  2. 神道(宝光社から火之御子社まで:15分)
  3. 火之御子社(参拝時間目安:15分)
  4. 神道(火之御子社から中社まで:15分)
  5. 中社(参拝時間目安:30分)
  6. 奥社道(中社から奥社参道入口まで:40分)
  7. 奥社・九頭龍社(参拝時間目安:90分)

https://togakushi.org/model/gosyameguri_walk/

写真を撮りながらのせいもあるが、さらっと歩いても4時間近くはかかると思われるので、整備されているので危険はないがそれなりの覚悟と準備を。

山一つ分は歩くと思っていただければ。

戸隠神社のみならず、町全体からビシビシ気が出まくりの戸隠である。

全て回って御朱印を見せると記念品がいただけます。

 

※ 基本情報 ※

ご利益

開運:心願成就:五穀豊熟:スポーツ必勝

 

御祭神

天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)

[五社それぞれ御祭神が違う]

 

住所

長野県長野市戸隠中社3506

公共アクセス

長野駅から7番乗り場(川中島バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き(アルピコ交通)」に乗車。戸隠神社まで約1時間

車の方は無料駐車場有り

 

公式ホームページ。

https://www.togakushi-jinja.jp/

 

ー五社巡りマップよりー


赤丸が火之御子社、そして中社に続く

 


長〜〜〜い参道のはじまり

先日の新雪が柔らかく、足の負担が減りとても歩きやすかった。
また、澄んだ空気を生み出し、良い日に来たと思う。

 



鹿の爪痕!?

 

奥に入ればさらに雪景色が広がっていた。

 

 

途中途中に案内あり。

休憩所もあるがそこで休むかはあなた次第。

 

いくつかルートがあるので、どの道を選ぶのかで広がる景色は変わる。

 
 

雪解け水もあり、すごい水流!!

この清流おかげで美味しいそばが食べられる。

そしてまずは、、

 

火之御子社(ひのみこしゃ)

うーん、なんとも雰囲気のある社殿。

ビシビシ気が出ている。

 

 

御神木の二本杉。是非触れて癒されましょう。

癒しパワーすごいです。

 

参拝後は中社へ神道をさらに進む。

 

 
 
 

このあたりから一般道のようになるが、先に中社が待ち受ける。


 

案内がいくつかあるが、ストレートに行ける道と弱冠の遠回りの道がある。

多少の違いはあるがいずれ到着する。

迷わず進む。

 


民家を通る道になった。



あと一息!!




あの親鸞聖人が住んでいた邸宅!!!

とか言って名前を知っているだけw

リンクしておきます。
 
 
 
 

ついに鳥居が見えた!!

 

 

中の怪しい土産物屋さん面白いかも。

 

 

中社鳥居に辿り着いたーーー!

ここまででもなかなかの道のりだった。




有名な蕎麦屋さん。

鳥居すぐ脇、右手に見える行列必須のうずら屋さん。

お蕎麦絶品の噂だが、あいにくこの日は定休日。。

 

三本杉も触れてパワーいただきましょう!

鳥居を潜り、いざ参拝。

 

この階段もまた、実に良い階段である。

実はY字路好きw

右の階段が社殿への表参道。

 

 

小さな滝があった。

 

宝光社と比べると簡素だが、風格のある中社社殿!

車で来ている軟弱参拝者wがいるため、急に人の姿が見える。

車で来ようと歩こうと自由です。

 

 

右手の鳥居奥が中社の駐車場である。

 


この駐車場の奥をさらに進む。

さて、さらに奥にある次の奥社、九頭龍社を目指す!!

さらなる長い道のりは続く。

(ここまでのおおよそ徒歩時間、2時間半、、)

総括

神道はとても長いが、歩くだけの価値はある癒し異空間である。

ただ、五社巡りだけで半日使ってしまうので、

戸隠全体をまわりたい方は車がおすすめ。

中社も火之御子社も素晴らしかった。

合唱

 

-戸隠神社(とがくしじんじゃ)
-, ,

Translate »

Copyright© Jinjarney , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.