【海南神社】マグロの町、三崎口で発見!風変わりな開運スポット!

スポンサーリンク

創建866年!神奈川県三浦郡三崎の南端に鎮座する海南神社(かいなんじんじゃ)

癒しパワー ★★★

漁業での無事を祈るため、また豊漁を祈るため、三崎の人々の頼るところとなっています。

他の神社と異なるところが多く、興味深い神社。

三崎漁港が近いので、マグロを食べに行きこちらにも参拝すれば、心もお腹も満たされることは間違いなし!!

そんな海南神社のご紹介です♫

※ 基本情報 ※

ご利益

商売繁盛、金運、芸能上達、無病息災、航海安全

御祭神

藤原資盈 (ふじわらすけみつ)
藤原盈渡姫 (ふじわらみつわたりひめ)
地主大神 (じぬしおおかみ)
須佐之男命 (すさのお)
天日鷲神 (あめのひわしのかみ)
菅原道真公 (すがわらのみちざね)
筌竜弁財天 (せんりゅうべんざいてん)

住所

神奈川県三浦市三崎4-12-11

公共アクセス

京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅より

バス5路線有り、約20分

車の方は駐車場無し。

観光地の三崎港が近いので、周辺に有料駐車場多数。

御朱印有り。

公式ホームページ

相州三浦総鎮守 海南神社
神奈川県三浦市 相州三浦総鎮守 海南神社

参拝レポート!

正面全景。奥に派手な社殿が目に飛び込んできます。


風情のある表参道。
 
 

凛々しい狛犬!!

しめ縄がボス狛犬感を演出♫


 

三浦半島の七福神が集結!

御朱印が八種類から選べる!!

これまた珍しいですね。

私は海南神社のものを選びました。

 

 

境内に様々な摂社がある。

 

 
漁港で様々な人々が行き交うせいか、航海で病気になってしまうせいか、災いを沈めるための歴史を感じる。
 
 

本気で清めたい感満載の手水舎(ちょうずや)。

ちょっと怖いです。。

シーサー!?狛犬!?どっち!?

 

ずらっと並んだ神々のモチーフの絵画。

こういった絵が並ぶ神社は初めてですねー。

食の神様!!!絵、でかい!!!保食神(うけもちのかみ)??

保食神 – Wikipedia

 

鈴が多い!!

どれを選ぶかはあなた次第。

 

ド派手な社殿!!

ちょっと中国、アジアな雰囲気が漂う模様と作りとなっています。

 

  

ご当地みくじのマグロみくじ。

猫がマグロを狙っている!?

 

 

 

総括

三崎漁港を見渡し、参拝を終えた。

漁師町独特の作りを楽しめました♫

いつもと違った癒しパワーもいただき、また手首の痛さも緩和された。

神社治療を終え、マグロを買って帰ろうか?

今回も素敵な参拝でした♫