【伊勢神宮外宮別宮の月夜見宮】静謐なスピリチュアル空間!

スポンサーリンク

【 レアな神様「ツキヨミノミコト」を祀る別宮の月夜見宮(つきよみのみや)】

二見興玉神社、伊勢神宮外宮と来て外宮別宮の「月夜見宮」へ。

アマテラスと違いツキヨミを神様として祀る神社はそんなに多くないので貴重な存在です。

何よりここは神様の気性の荒い魂、もしくはエネルギーに溢れた魂と言われる「荒御魂(あらみたま)」まで祀っているということでツキヨミの完全版。

やはり外宮からは隅に追いやられているスピリチュアル界の謎、ツキヨミを祀る月夜見宮のご紹介です!

 

※ 基本情報 ※

創建

 創建不詳

御祭神

 月夜見尊(つきよみのみこと)

 月夜見尊荒御魂(つきよみのみことあらみたま)

住所

 三重県伊勢市宮後1-3-19
 TEL 0596282800

駐車場

 鳥居横に数台無料駐車場あり

アクセス

 

公式サイト

 https://www.isejingu.or.jp/about/geku/tsukiyomi.html

※参考資料「伊勢神宮公式サイト、パンフレット」、「図解古事記、日本書紀」

 

まずはツキヨミについて解説!

ツキヨミは古事記、日本書紀にもその生涯の記述がほとんどない謎の神様。

ですがイザナギとイザナミの子供のなかでも三貴子と言われるアマテラス、ツキヨミ、スサノオの中に名前を並べています。

アマテラスは伊勢神宮のメインともいう内宮の神様で太陽をつかさどり現在の天皇につながる血統。

ツキヨミは夜をつかさどるといわれていて血統は謎。

スサノオは江島神社の神様や出雲大社の神様オオクニヌシに続く血統です。

そう、ツキヨミは名前が出てくるだけでなにも解説することのできない謎の神なのです!!!

伊勢でも祀られてはいても隅っこ。。

という訳で解説というのは嘘ですw

すみません。

ちなみにツキヨミの本社と言われている神社はなぜか長崎県の壱岐市にあります。

 

参拝レポート!

電柱もありかなり庶民的な印象になっていました。

 

アマテラスの料理人「トヨウケ」よりも隅っこ。。

しかし宿る魂から放たれるパワーは確かなもの!

 

静かで質素で癒しの空気が充満!!

外宮の月夜見宮はお客さんも少ないのでとてもオススメです!

 

茶人が住んでいそうな雰囲気。

月夜見尊と月夜見尊荒御魂の両方が祀られているという変わった社殿。

多くの神社は和御魂と荒御魂は別々です。

スピリチュアルっけムンムンのパワー♪

レアな神様ですので心してご参拝ください!

 

手水舎も品がいいですねー。

感染症対策で柄杓撤去です。

 

ツキヨミが宿っていそうな大迫力の御神木!!

ツキヨミの魂を一番感じれそうなパワースポットですね。

 

こちらは空襲からも生き残ったという御神木。

神様が祀られているわけではなく、御神木自体が神様のように鳥居が鎮座しています。

 

痛々しく焼けた跡が炭化しています。

 

御朱印いただきましたー♪

日付と朱印のシンプルなもので、伊勢神宮の特徴ですね。

次はいよいよ内宮です!!