【伊勢神宮内宮の月讀宮】少しツキヨミの性格が伝わる。。

【 伊勢の神宮内宮、別宮の「月讀宮(つきよみのみや)」】

外宮に続きまたもや追いやられたところに祀られている月讀宮。

しかし外宮とは少し設計が違うので、また楽しめるようになっています。

内宮からは徒歩で35分くらい、バスや車なら10分ほどとなんとも言えない微妙な距離。

それがアマテラスとツキヨミの心の距離か。。

でも内宮にも外宮にも別宅を用意されているのだから重要視はされていると思います。

そんななんともいない存在の月讀宮の神様ツキヨミの神社のご紹介!

 

スポンサーリンク

※ 基本情報 ※

創建

 創建927年より以前

御祭神

 月読尊(つきよみのみこと)

 月読尊荒御魂(つきよみのみことあらみたま)

 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

 伊奘冉尊(いざなぎのみこと)

住所

 三重県伊勢市中村町742−1
 TEL 0596241111

駐車場

 無料駐車場あり

アクセス

 

公式サイト

 https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/tsukiyomi.html

※参考資料「伊勢神宮公式サイト、パンフレット」、「図解古事記、日本書紀」

 

 

参拝レポート!

夜の神様ツキヨミですが、正面は非常に明るい雰囲気で出迎えてくれました♪

 

駐車場側からすぐ葭原神社(あしはらじんじゃ)

皇大神宮の末社で神様は

佐佐津比古命(ささつひこのみこと)

宇加乃御玉御祖命(うかのみたまのみおやのみこと)

伊加利比賣命(いかりひめのみこと)

断定はできませんが、親類関係と思われるお三方。

うかのみたまは稲荷神社の神様ですね。

なかなかすごいオーラを発していました!!

 

月讀宮には参拝順序がある!

最初は月讀宮

次に月讀荒御魂宮

次に伊弉諾(いざなぎ)宮

最後に伊奘冉(いざなみ)宮

の順番に参拝するように指定されています。

この神社での格式的なことだと思います。

 

親子で四社並ぶ珍しい設計

四社がほぼ同じ大きさ造りで並んでいるというのは非常に珍しい光景です。

ツキヨミとイザナギイザナミという親子で並んでいるのも少ないし、かなり珍しいですね。

 

一番目の「月讀宮(つきよみのみや)」

 

二番目の「月讀荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)」

 

三番目の「伊弉諾宮(いざなぎのみや)」

 

四番目の「伊奘冉宮(いざなみのみや)」

 

四社巡ってみて、なんとなくツキヨミの性格が伝わった気がする。

イザナギ、イザナミはジーーんとパワーが来るのですが、肝心のツキヨミ様。。

何も感じないとまでは言いませんが、

「ツキヨミ様、寝てます?起きてますかー!?」

と言いたくなるくらい、それが謎のツキヨミ様の真骨頂でしょうか。。

川崎の月読神社もそうでしたが、はっきりとしたパワーは感じにくいツキヨミ様です。

磁場の問題もあるかもしれませんが、ひょっとしてかなり控えめの性格でしょうか?

そんな神様の性格を推測するのも面白いかもしれませんね♪

 

御朱印デザイン

月の字がホントに月のような形になっているのが印象的なデザイン♪

月讀宮はここまで。

お伊勢参りの最後は猿田彦神社のレポートに行きます!!