【伊勢神宮内宮】アマテラスのパワーは御神木に宿る!!

【 キングオブ神アマテラスの本社「伊勢の神宮内宮(じんぐうないぐう)」 】

日頃から参拝に行けばいろんな神社で名前を見る神様の「天照大御神(アマテラスオオミカミ)」

太陽をつかさどりアマテラスが引きこもればこの世から光が消えるという存在。

そんなアマテラスを祀るのにふさわしい場所としてヤマトヒメが選んだのが伊勢。

現在の天皇へとつながる血統。 

そんな日本人にとって特別な神宮のアマテラスや御神木に宿るみなぎるパワーをご紹介!

 

スポンサーリンク

※ 基本情報 ※

創建

 創建約2000年

御祭神

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)

住所

 三重県伊勢市宇治館町1
 TEL 0596241111

駐車場

 有料駐車場あり

アクセス

 

公式サイト

 https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/index.html

※参考資料「伊勢神宮公式サイト、パンフレット」、「図解古事記、日本書紀」

 

参拝レポート!

いやぁさすが神宮の内宮は有名なので大勢の人です!

外なのでそれなりに距離はありますが、感染症注意で。

宇治橋は右側通行と指定されています。

 

美しく清らかな空気の源、五十鈴川(いすずがわ)。

川のほとりでボーッとするだけで幸せな気分になれます♪

参拝よりオススメかもw

 

HPにも書かれているので特に説明はいらないですが、日本人の総氏神(そううじがみ)と書かれています。

氏神(うじがみ)とは地元の神社の神様をいいます。

天照大御神(アマテラス)はすべての日本人の氏神という意味です。

なんか説明難しいですね。。

日本人はアマテラスの神社に参拝しとけば間違いないみたいなことです。

 

大山祇神社(おおやまつみのじんじゃ)、子安神社(こやすじんじゃ)

神様は大山祇神社が大山祇神(おおやまつみのかみ)。

子安神社が木花開耶姫(このはなさくやひめ)。

このお二人は親子関係で、仲良く祀られています。

 

歩いているとさらに鳥居があり島路川を渡ります。

 

浄化作用半端なし!!

癒しの旅にぴったりです♪

 

風日祈宮(かぜひのみのみや)

神様は級長津彦命(しなつひこのみこと)、級長戸辺命(しなとべのみこと)。

外宮でも祀られているのでかなり重要な働きをされた神様なのでしょう。

 

内宮の本命?荒祭宮(あらまつりのみや)

小さいのにたくさんの人が参拝されています。

なぜこんなに人気かは神様に理由あり。

ここはアマテラスの荒ぶる魂、

「天照大御神荒御魂(あまてらすおおみかみあらみたま)を祀っています!」

人が多いのでそんなでもないですが、荒御魂の神社は本当は怖い雰囲気がプンプンしています。。

 

正宮(せいぐう)はすごい人!

アマテラスの和御魂を祀るこちらは日頃の感謝を伝える場所であり、願い事はしないのが基本だそうです。

しかしすごい人だかり。。

 

外幣殿(げへいでん)

神宝が祀られているこの高床式倉庫!

湿気などの防止で保管に向いていそうですね。

中が気になります。。

 

圧倒的存在感の御神木!

いそうですねー、なにかがw

伊勢神宮はこの御神木たちの存在感が凄まじく、神々しさに溢れています。

 

この幹はどうなっちゃってるのって感じです。

木のおばけ?精霊?ぬし?

宿ってる感満載。

 

そこら中に神様いそう。

でも茨城県の御岩神社のような怖さは無いので安心です。

 

伸び方おかしいw

個性豊かな半端じゃない御神木たちに会えて、しっかりエネルギーいただけます♫

 

恒例のシンプル御朱印です。

 

総括

神社好きでもそうでもなくて知名度抜群の伊勢の神宮ですので、内宮はやはり大人気で若干の参拝しづらさは感じますが、さすが神宮という風格です。

20年に一度建て替えられるフレッシュな神社建築を楽しめるお伊勢参りにぜひ♫